自転車が迷子なツーリングキャンプ(出雲國神仏霊場巡り)2

2016.09.26(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)

漢達と久しぶりに再会し、出雲大社でサギ悲しい出来事を乗り越えた前回の続きです。



納経を済ませると、こんな紙をいただけます。

出雲大社は「譲」の字



コレを納経帳にファイルしながら20ヶ所巡って行くわけですよ

(スタンプラリー気分で回っちゃダメよってHPには書いてあったけど…σ(^_^;)



さて、第二の霊場へ向かいましょう。


M(マッチョ)先輩「出雲大社の横を通り抜けるのが1番近いみたいだな」

G(ゴッツ)先輩「近いのがえーのー」


なんて話してますが、

私「横を通り抜けるって山を越えるんですか?



そうなんです。

出雲大社の後ろ側は山なので、必然的に漢達が苦手とする山越えすることになります。



初めは出雲大社の雰囲気がある道を進みますが




すぐに




山道に突入



ツールドちゃんぽん以降GARMINの調子が悪くて勾配がイマイチ分かりませんが、
所々10%は超えてたと思います。


まだマシなところ




アカンところw





途中、路線バスが通ったりするような道なんですけど、見たカンジそんな道には見えませんwww



いつものようにチョット先行させてもらってピークで漢達を待ちますよ。



(G先輩は押しちゃってますね…(´-`)


思った以上にキツイ坂をヒルクラしちゃったため、漢先輩たちはグッタリ休憩。

私も荷物が5kg近くあるのでかなり頑張りましたよ。

(激坂の練習にはイイかもね…(´-`)


ココからピャーっと下って雰囲気のあるトンネルをくぐって



海に出ます。



(天気だけがイマイチ…(´-`)


またブーブー言いながらチラッと上って




第二の霊場「顎淵寺」に到着しましたよ。




コチラは「武蔵坊弁慶」の修行の地らしーです。



(ナゾのポーズ…(´-`)


こちらのお寺、ロケーションはサイコーなんですけど




か、階段ががが




無事に納経も終えましたよ




コチラは「瀧」




M「よし!奥にある瀧も見に行ってみるか!!」

G「おっしゃ!!」


と、さらに山奥にあるという瀧を見に行きますが、

前日の雨で増水している川を渡り、



人一人分の山道を突き進み




こんな道を20分くらい歩いて到着





ココだけ見ると自転車ドコいったってカンジですよね σ(^_^;)

(M先輩が「G川に落ちねーかなー」と密かに期待してたのはココだけの話…(´-`)



山を下ってチョットお店が並ぶ町中の公園で初日のキャンプ




G「おぉ!島根でも萩からメールが届いとる!!」

とか、ナゾの会話をしながら漢達の夜は更けていきましたw



つづく


かなりスローペースな進み具合ですけど、
ポチッとエールをいただけると幸せます



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

pagetop ↑

漢達と行くキャンプライド始まるよー(出雲國神仏霊場巡り)1

2016.09.25(Sun)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)
9月21日(水)。
楽しみにしていたツーリングキャンプです☆


楽しみすぎて、ずいぶん早く目が覚めてしまい、
予定を変更して1本早い電車に乗り込みます




余裕を持って輪行準備していざ出発


デカい荷物を持ってるため、
列車の最後尾の席を指定席でゲットしますが、



貸切状態でしたwww


退屈なんでグーグー寝てると到着しましたよ。

出雲市駅



今回はココから出発して、
「出雲國神仏霊場巡り」の1番「出雲大社」で納経してからスタート。


しかし、
まだ漢達との待ち合わせ時間までは時間がありますが、しばらく待っていると







漢達が来ましたよ




ずいぶん久しぶりの再会ですが、

M(マッチョ)先輩「あぁ、出雲大社まで行くのもメンドクセーなー」

漢T改めG(ゴッツ)先輩「ホンマじゃのー、もう帰るかのー」


相変わらずのようですねwww



M「よし!じゃあ行くか!!


と、勢いよく出発




見覚えのある背中。
ようやくココから始まりますよ




と、

走り始めて2分で駅前のすき家にピットイン

M「腹が減ったら走れんけーのー」

G「もう腹ペコじゃー」

私「えぇ!?」

M「なんかー?IKKOさんは腹減ってないか?」

私「いや、そんなことはないですけど…」


と、漢達はメニューを開くことなく牛丼特盛り

私は並盛り…



この辺に漢達との差を感じますね。


島根ワイナリーの横を通ってアッという間に出雲大社




社務所で

M「納経帳ありますか?」

社「出雲大社限定の納経帳は売り切れです」

M「え?納経帳ないの?」

社「売り切れデス。外の売店にアリマスヨ」


ぶっきら棒に案内してもらいましたよ…


売店のおばちゃんに

M「おばちゃん、納経帳ある?」

売「コレがそうよ」

G「おぉ!いっぱいあるやん!!」

G「かわえーのがえーなー」

私「えぇ!?か、かわえーのですか?」


意外な一面が垣間見えましたねwww



(私もかわえーのにした (。-_-。)


さて、気を取り直してお参りです。




改めて社務所で納経してもらいます



と、

社「20ヶ所巡りの納経帳もありますけど…」


一同「「「はっ!?」」」


先程とは違う方から衝撃の一言がががが


チョット悩みましたが、
結局専用の納経帳を買い直すことに…



(売店のおばちゃんが1番ラッキー…(´-`)


全員が(なんだかなー)と思いながら第1霊場の納経を済ませて次の霊場に向かいます。



つづく


漢達との相変わらずな旅にポチッとエールをいただけると幸せます



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




pagetop ↑

何はともあれゴール(ツールドちゃんぽん)4

2016.09.23(Fri)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)
本日、無事に「漢達と行くキャンプライド(出雲國神仏霊場巡り)」から帰ってきました。

そちらの記事はまた後日に綴ろうと思いますが、
本日はキャンプ中に空き時間を使ってコソコソ綴った「ツールドちゃんぽん」の内容を綴ろうと思います。



ツールドちゃんぽんの難所とされる「男坂」と「ちゃんぽん坂」の無限ループから無事に脱出した前回の続きです。


正しいルートに復帰して、上り下りを繰り返すうちにいつの間にか雨は上がってました。


しかし、上から下まで全身ずぶ濡れ…

特にシューズの中が、浸水してチャプチャプ状態で悲惨でした


(もう帰りたい…(´-`)



進むと何だか見覚えのある景色。


(ココのT字路を曲がると確か神社があったハズ…(´-`)

(その神社からスタート地点はもう目と鼻の先…(´-`)


(あぁ、やっと帰れる!!(。-_-。)

(その先に大きな鳥居が見える、ハズ!!(。-_-。)



スタッフ「コチラ曲がって下さーい!!」


(இдஇ )ブワッ!!



ナゾの坂道に案内されました…orz



一応、確認のために周りの人にも聞いてみましょう。

私「あの~この道ってひょっとしてスタート地点には戻らないパターン?」

「「「だね!!」」」


(இдஇ )ブワッ!!



悲しみを胸に坂道を上ります。






しかもこの坂道、チョイ坂かと思いきや思いっきりヒルクライムさせてくれます



みなさんペースが少しずつ落ちてきて、
気が付いた時には先頭を走ってました。





第4エイド



コチラでは「ハトシ」か「かまぼこ」のどちらかを選択できましたので「かまぼこ」を選択。



(脂っぽいモノはちょっと…(´-`)



そこからもう少しだけ上ってスタッフのいないT字路に


一緒に来た人たちと「コッチに違いない!!」と一蓮托生で進みますw


九十九島がよく見えますね。



(確か去年はこの坂を下ったような…(´-`)


この九十九島を見ながら結構長いこと上りましたよ




ながーい下りを慎重にくだりきると、国道206号に合流。

(昨年はこの合流地点から上り始めた…(´-`)


後半から大きくコース内容を見直されたんですね

(おかげでDNFしそこねた…(´-`)




第5エイド「西海の丘展望台」


コチラではたい焼きとコーラを



DNFする気マンマンでしたので実はかなり腹ペコだったので、たい焼きにはホント助けられました。

しかも第1エイドでもらった「カステラ巻き」もコチラでいただきましたよ




補給食とか持ってなかったので、ポケットに入れられるオヤツはホント助かりますね

(ドリンクさえ持ってなかったからね…(´-`)


それにしてもココのエイドはサイコーでした




もうココからは残り10kmチョイ。
ゴールまでもう少しの辛抱です。

国道206号走るためクルマもソコソコいるし、
早く帰りたいしで、飛ばし気味に帰りますよー



って

第6エイド



(まさかの残り3.5キロ地点…(´-`)



だけど、
アイスが食べられるんでうれしーです☆



(紙コップに隠れちゃってるけど長崎モナカ)


もうさすがに私を止めるものはないでしょう!!

と、トレーニングばりにハァハァしているとちょっとしたコブで


「はっ!右ももが攣るー!!」


と、大失速w


仕方なく左足で片足ペダリングしてると、

「あっ!左も攣るー!!」


コブを越える前に両足同じ部位が攣りそうになりました。



何が辛いって、チャリから降りられない。

そして、両足ともに上死点に差し掛かったポイント(様はひざを曲げると)足に痛みが走るため、

ペダリングは止められないし、足はイテーしで1人大騒ぎwww


(こ、コレが最後の坂道のハズ!)

と自分を奮い立たせて何とかクリア




下り坂で「うひー」とか言いながら、
足を揉んだり伸ばしたりしていると

目の前に上り坂がががが



雨でズブ濡れの大の大人が頬まで涙に濡らしながら、
インナーローでまるでスローモーションのように坂道を上ってゴールしました。






まさかの7着


ファンライドイベントなので着順は関係ないんですけど、
しょっちゅう迷子になったり、途中で写真撮ったり、エイドも満喫してたので、
思わず「え?7番!?」と聞いてしまうくらいチョット驚きでした。

(コレは雨に降られたくない、早く家に帰りたいランキング…(´-`)



さて、
ゴールした私は一にも二にもまずは…






着替えに車に戻りました\(^o^)/











そしてこのイベントのメイン




ちゃんぽん\(^o^)/




このイベント、ちゃんぽんは「無料引換券」を使うと誰でも一杯は食べられます。

それ以外に100円券×5枚のチケットがもらえて、会場内でお買い物できるんですけど、

ドリンク以外はまさかの売り切れ…(´-`)



ちゃんぽんをすすりながら、
お友達のまーぼーさんと無事にお会いできて、
(写真は撮り忘れた…(´-`)

また雨が降り始めたので会場を後にしました。





さて、
豪雨の中「西海パールライン」を帰っていると、第5エイドに向かう参加者を発見


有料道路の脇を走る道にありがちな激坂を上る姿を見て思わず

「がんばれー!!」

とエールを送ってました。
(しかも16時30分頃でそろそろ大会も終わりそう…(T ^ T)






個人的な今回のイベントの〆は




ではなく





いつものコレ



(博多の明太子は美味しいよ(^_−)−☆)



半分以上イヤイヤ走った文化系にポチッとエールをいただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


そもそもコースマップをちゃんと見てないお前が悪いと思われた方も戒めのためにポチッといただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



pagetop ↑

降り出した雨と迷子(ツールドちゃんぽん)3

2016.09.21(Wed)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)

先頭集団に追いつき、どうにか第一エイドにたどり着いてドリンクを確保した前回の続きです。


第一エイド出発時はぼっちライドでしたが、
第二エイドまでの坂道しかないコースにより再び集団に追いつきました。

(かなりがんばった…(´-`)


と、特にドラマもなく

そして写真もなく

致命的に記憶までないため


第二エイドに到着しました。



コチラでは「ワカメそうめん」と



くだものをいただきましたよ






さて、第二エイド出発後はすぐに難所とされる「男坂」に突入です。




と、ココでポツリポツリと雨が降り始めます

「男坂」は勾配こそ15%位ありますが(私のGARMINさんで13%の表示を確認)短い坂道なので、
ちょっとがんばるとすぐに上りきっちゃいます。

というか、
周りのみなさんはスイスイ上ってましたよwww





「男坂」をクリアした直後、雨が激しく降り始めました。

降り始めてからしばらくはポツリポツリ位の雨でしのげるんじゃないかと思ってましたが、私の予想は完全にハズレ。


上りか下りしかないようなコースなので、まぁ上りは良いとして、
下りはブレーキは効かないし、前は見えないしで恐怖しかなかったです


もう1つの難所「ちゃんぽん坂」を上るときには、もう全身ビショビショ…

坂がキツイとかそんな事はもうどーでもよくて

とにかく早く帰りたい

としか考えられませんでした。


第三エイドでUターン。



コチラではゼリーをいただきました。



(ツルリと飲み込んで捕球終了…(´-`)



そういえば、
「先頭集団で走ってる」と思ってましたが、
第三エイドに向かう途中に数人スレ違いましたよ。

どうやら集団の前で逃げを決めてる人がチラっといるようですね。


雨のせいでペースがさっぱりですが、
個々バラバラに集まっただけの集団にナゾの連帯感が生まれて、彼方そちらで会話が発生w

何と人見知りの私も初対面の方と普通にお話ししてましたよ


スタッフに案内されながら雨の中を進みます。

「第三エイドをUターン」した時にも思いましたが、今年はどうやらルートが違う?

(こんな道走るのか?)

というような路面が悪い狭い下りを進みながら、
先頭の人も同じようなことを感じたのでしょう。

「あのー、この道で合ってますよね?」

私「さっき交差点のスタッフさんに『まっすぐ?』と聞いたら『まっすぐだ!!』って言ってましたよ?」


全員「「「うーん…」」」


あまりにも道が悪くて皆が疑心暗鬼になってると、
なんと男坂に向かう道と合流しました


集団は路肩に止まり

「コレは絶対ないよな…」
「ないない…」
「どうする?ひきかえすか?」
「進んでも男坂でしょ?」



……

………


「引き返そう!!」


距離にして3~4km程度でしょうか?
上ったり下りたりと遠回りしたようです。

コースマップをろくすっぽ確認せずにスタッフさんの案内任せに走ると、「男坂」「ちゃんぽん坂」の無限ループが発動する事案が発生してましたねwww


ちなみに、マップを確認したかったのですが、降りつける雨によりスマホは沈黙…



今年のツールドちゃんぽんは「脱出系」の要素も盛り込んだ新感覚のライドイベントに進化した模様ですwww

(しかし集団の結束が強固なものに…(´-`)



つづく


ついに雨が降ってきちゃったねーと思われた方
集団迷子とかwwwと思われた方
脱出系のライドイベント楽しそうじゃないかと思われた方

どなた様もポチッとエールをいただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


本日から漢たちとキャンプライドに出かけてますので、更新が滞る可能性大です


pagetop ↑

ドリンクがないライドは致命的(ツールドちゃんぽん)2

2016.09.20(Tue)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)

雨予報にもかかわらず陽が差し込むスタート会場。
しかし、雨が降ることは間違いなさそうなので、コースの半分でDNFすることにして、雨に降られないよう全開で走ることにした前回の続きです。


スタート会場の「ポートホールン」から公道に出るときに早速渋滞www

(50人近い人数が殺到すれば当然…(´-`)


こんな風にバイクを押しコギながら誘導員に従って安全に公道に出ましたよ



(写真は銭助さん提供)



出たのは良いですけど、当然自転車大渋滞www


(さすがにこのペースは…(´-`)


と思い、後方確認しながらチョイチョイ追い越しをかけて前の方に。

また、丘にも満たないようなチョイ坂でもペースが落ちるので、そういったところでも積極的に前へ。


上り下りの連続なのでペースがイマイチ分かりませんが、心拍からみると平地だと33~34km/hチョイくらいでしょうか?


昨年、もっぱら近すぎると評判だった第一エイド「四本堂公園」に到着。


って、
今年はエイドないんかーい!!

(どうしてスタッフの方は東屋の方へ誘導したのか…(´-`)



前回記事に書きましたが、

私、ボトルが空です!!


ココでお水もらえると思って頑張ってきたわけですよ、ハイ。

スタートから10kmチョイ。

20分程度ならドリンクなしでもイケると判断して飛ばしてきたんですよ、ハイ。



なのに、この仕打ち

(完全にヤられた…(´-`)



え?

コースマップ?


何ソレおいしーの!? ∑(゚Д゚)

(完全に自己責任…(´-`)



この悲しみを胸に「四本堂公園」の周回コースで前を走る人を見つけては千切っては投げ千切っては投げして、気がつけば後ろを走る人も全員引き千切り、先頭集団と思われるところに追いつきましたよ


さすが、先頭。
みなさん結構良いペースで走られてます

とは言っても、
みなさん謂わゆる「集団走行」でローテしてるワケじゃなく、それぞれ得意なポイントで前に出たり後ろに下がったりと自分のペースで走ってるカンジ。

まぁ、ハンドサインくらいは出してましたケド。

(私は下りで離されて平地と上りで追いつく…(´-`)


しかし、
何せドリンクがないので、
どこまで一緒に行けるかな?ってカンジでしたが、
せっかくのイベントなのでイケるトコまでグループライドを楽しむことに。



といっても、
ココまで20分位何も飲まずに最大心拍80~90%で走ってますから、

さすがに限界かも



というわけで、
良いペースで走ってきましたが、
自販機を見つけたのでコチラの「近藤製菓」さんでドリンクを補給しました。



(みんなコイツ何で止まってたんだ?と思ったろうな…(´-`)


ドリンクの補給も終えて、コレでもう恐れるモノはありません!!



よし!行くぞ!!




と、

さっきまで一緒だった人たちが戻ってきますよ




ココから300mくらい進んだらエイドでした




(あとちょっと頑張れなかったのか…(´-`)




嘆いても仕方ないので、
エイド食はバックポケットに入れて、お水をグビッとして先頭集団を追いかけます。




途中、道を間違えて急斜面の下りで落車現場に出くわしたり、かなりタイムロスがありましたが、
何とか先頭集団に追いつきましたよ。

(イベントの落車は悲しい…(´-`)



ココから集団に紛れて第2エイドに向かいます。

(雨はまだ降ってない…(´-`)



雨雲との追いかけっコ頑張れと思われた方
ファンライドといえどコースマップは確認しようよと思われた方
どなた様もポチッとエールをいただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





pagetop ↑

▼ プロフィール

IKKO

Author:IKKO
運動経験のない文化系がロードバイク(笑)

▼ FC2カウンター
▼ twitter
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ リンク
▼ 月別アーカイブ
▼ フリーエリア
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ カテゴリ

pagetop ↑

Copyright © 2016 IKKO all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ