乗鞍攻略法を考える

2016.08.31(Wed)

『未分類』 Comment(3)Trackback(0)

年代別参加者の40%くらいで終えた乗鞍。


「ヒルクラって努力がそのまま出るレースだなー」と改めて思いました。

練習不足に不摂生が全部結果に出たな、と。



乗鞍からの帰り道、運転しながら攻略法を考えてみましたよ。


まぁ、きちんと摂生して体重を絞ることは当然として、

(軽さは正義。間違いない…(´-`)


10kmまでの比較的ユルい区間は17~18km/hを程度のペースで頑張る。


その後から始まる10%前後の坂道をいかにスピードを落とさないように走るかが勝負かな、と。

急勾配もところどころ顔を出してきますし…


まぁ、この急勾配はチラッと顔を出す程度なので立ち漕ぎで凌ぐとして、
それでも13km/h前後のペースで走りたいですね。


実際に自分のログを見てみると




うーん…
前半飛ばしすぎて、後半失速しとる?

(周りにつられてペースが上がってるみたい…(´-`)


特に12km過ぎからがヒドイですねwww

(スタートボタンを押し忘れた幻のスタート直後のログが気になるところ…(´-`)


あとはチョイチョイ出てくる2%以下の平坦にしか見えない区間。

ココは基本どおりしっかりスピード上げて走りたいですね。


このペースなら80分切りはイケるハズ。


(このペース配分をキープできなかったのは全部自分の練習不足と不摂生のせい…(´-`)




ココからは個人的な反省等を。

急勾配での下死点の意識が甘かった…orz


急勾配でのペダリングができてないって話なんですけど、

10%程度の勾配でも効率的に上り進めないといけません。

(結局「慣れ」はいるんだな…(´-`)




ちなみに、標高による空気の薄さはあまり感じませんでした。

(サボってたからな…(´-`)



あとは、前日に…じゃないか
前々日から普通の旅行のように夜の街をしっかり楽しんでましたからね~σ(^_^;)




さすがにコレはアカンwww

(とは言っても1mmも後悔はしてない…(´-`)



あと
心拍計忘れたのはダメですねwww


次回から忘れ物には気をつけようとひまわり畑に誓いました








よし、反省会終わり!!


松本市最後のお昼ごはん

名物「山賊焼き」


アツアツのウマウマでしたよ(^ω^)

(ビール飲みたかった…(´-`)


天気予報によると翌日からは「曇り」予報

天気が良ければもう一泊して絶景が広がるという「渋峠」とか行きたかったんですけど、
今回上った「乗鞍」が曇っててイマイチだったので、止めときました。


今から7時間かけて帰りますよ、っと。



帰り道、南アルプスの景色を堪能しながら




長野遠いな!おい!!



とりあえずダイエットから始めろと思われた方
前日に飲み過ぎだ!バカッ!!と思われた方
どなた様もポチッとエールをいただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

pagetop ↑

乗鞍を上る!!

2016.08.29(Mon)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
マウンテンサイクリング乗鞍に会場入りしてスタートまで満喫した前回の続きです。



いよいよスタート時間が近づいてきましたので、スタート位置まで移動します。

ココでも前から2番目のポジションをキープして、
レースクイーンに目を奪われながらいよいよスタートです。

(先頭ポジションにはこんなサービスがあったのか…(´-`)



スタートの合図とともに飛び出す1列目。

何となくつられて20km/hどころじゃないペースでついて行きますが、

(あ、このペースは流石に心拍計がなくてもオーバーペースなのが分かる…(´-`)





……


………


えぇ、そうなんです。

私マヌケにもお家に「心拍計センサー」を忘れてきてたのです


一体何を目安にヒルクラするのか?


まぁ、ないものは仕方ないので勾配と速度を見ながら何となくがんばることに。


速すぎるペースを落とした途端に抜かれるわ抜かれるわwww


そして、ココでGARMINのスタートボタンの押し忘れに気がつき、
心拍は分からない、何km走って残りが何kmなのかさえも分からないという、もう全てがデタラメのヒルクラに


まぁ、分からないものは仕方ないので黙々と上ります。



下調べのとおり、サイコンが10kmくらいを示したあたりから勾配がキツくなってきて、
(途中に設置されている看板からどうやら700~800m程度の誤差があることが分かりました)
いつの間にか雲の中を走り、雲を抜けると頂上まで自転車の列が上っていくのが見えます。


「残り4km」の看板のあたりで下山する方が現れて、完全に左側走行となり、車幅が狭まったことでペースが完全に崩壊します。

前を阻まれてペースが落ち、追い越すためにムダに踏まされる状況に。

(富士ヒルの時よりも狭かった気がする…(´-`)



そんな途中で、
(あれ?それにしてもあまり息が苦しくない?(´-`)

(ペース自体も1km/h程度遅い?(´-`)

(いつからだろ…?(´-`)


どうやら、10%前後の急坂が続いて知らず知らずのうちにペースが落ちてたみたいです。


「急斜面で休む」のは作戦通りなんで良いんですけど、
落としたペースは元に戻さないとダメですよね σ(^_^;)

しかし何だかアゲられなく、前を見てモクモクと上ります。


(まぁええか…(´-`) ← ダメ、絶対!!


「残り1km」の看板からチト上げて、
「残り100m」でスパート。


イッパシにゼーハーしながらゴール


山頂はとにかく人だらけ



そして雲に阻まれ絶景はなし



下り渋滞に並ぶタフBeeさんに

タフ「どうだったー?」

私「ダメでしたー、ブチ遅い~」σ(^_^;)

タフ「先、下りとくなー」


ゴールラインを通り抜けたあたりでサイコンは1時間22分台だった気がします。


ちくちくわさんに合流して

ちくわ「お疲れでしたーキツかったですねー」

私「疲れましたねーすでにケツとハムがイテーですよwww」

なんて会話しながら
荷物受け取りの渋滞をクリアして、
(参加者が協力してバケツリレーしながらバスから荷物を全て出してました)

(ちくわさんは参加してましたが、私は列に加われず…(´-`)



そして
勝利のプロテインで乾杯するちくわさんの図



山頂に給水があると思ってましたが、リュックに水を入れなかったのを激しく後悔。

さらに、
とにかく汗が冷えてさみーのなんのって


山頂で追加した装備はウインドブレーカーと秋用のロングフィンガーグローブ。

(ユニクロのダウンとかあっても良かったかも…(´-`)


下り大渋滞…


ガチガチとアゴを鳴らしながら下りました







下った先で給水とりんごをいただいて





完走証をいただきました



約300人中120位くらい。
(ひょっとして今までで1番遅いかも…(´-`)

富士ヒルブロンズレベルなら80分切るくらいとドコかで見たことあります。


4分オーバー…


フム、確か体重が4kg増量


モチロンそれだけじゃないですけどね σ(^_^;)



ほぼ同時に下ってきたちくちくわさんとタフBeeさんを探してみますが姿が見えず…

どうもお友達とお会いするために会場を後にされたようでした。


すると、

ちくわ「実はタフBeeさんのブログも見ててお会いしたかったんですよ…残念…」

私「え!?」

私(しまったなぁ…(´-`)


後ほど、
タフBeeさんからもちくちくわさんに会いたかったと連絡をいただきましたよ…

(やっちまったなぁ…(´-`)


ちくちくわさんとは「高梁ヒルクライム大会でまた会いましょう」と約束を交わしてお別れしました。


こうして私の「マウンテンサイクリング乗鞍」は終了しました。



もうちょっと続きます。



ポチッとエールをいただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




pagetop ↑

チャレンジ☆「マウンテンサイクリング乗鞍」!!

2016.08.28(Sun)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)
2時58分。

アレだけフラグ立てまくったのにバチッと目が覚めました。

(目覚ましよりも2分早かった…(´-`)



少し熱めのシャワーをシャワーっとさせて、
朝も早よからドラッグをキメて行きますよ




特筆すべきはやはりハコ買いしちゃった ラムネ 2RAN。

コレで足攣りしようものならMeitanも戦々恐々とする様なクレーマーになる所存ですよ、ハイ。


予定どおり4時前にはチェックアウト&GO

5時過ぎには乗鞍に到着しましたよ



しかし、
案内された駐車場はちょうどいっぱいになった様で、車は停められず、引き返すためにナゾの渋滞に巻き込まれ、
次に案内された駐車場もアクセスする道が見るからに大渋滞


素直にきた道を戻ることにして、少し下ったところに用意された臨時駐車場にクルマを止めることにしました。

しかし、この駐車場。

会場に向かうために急坂を上って行かないといけない素晴らしい立地条件

朝も早よから急坂とかイヤだなぁ…

なんて思っているとこの坂を利用してアップしている方が多数



薄々感じてはいましたが、
6月から4キロも肥えて、前日は飲みイベントを全力で楽しむ様なヤツが参加して良い様な大会ではないんですね。



そんな私ですが、



なぜか前から2番目という好ポジションをゲットwww



この地点で6時03分。

スタートは8時18分。


タイミングを見計らってジェル系のナニかをチューチューするか、
嬉し気にハコ買いした ラムネ 2RANをガリガリするしかないんです。

(ヒマだ…(´-`)


なんて、縁石にポチッと座っていると、

「おはよー」とタフBeeさんが登場。


タフ「夕べ楽しそうだったねー。ちゃんと起きれた?」

私「打ち合わせどおり3時起きッスよ」

タフ「今ちょっとコース走ってみたけどさ」

私「お?どうでした?」

私(朝も早よから元気だなー何か良いコトでもあったのかなー?(´-`)


タフ「序盤のアレは20km/hは出るよ」

私「マジっスか!?」

私(どうしよ…前から2番目のポジションだよ…(´-`)


今日もダベりながらタフさんと遠巻きに開会式を見たり、



チャンピオンクラスのスタートを見たり


(みんなスゲー勢いでカッ飛んで行った…(´-`)


と、ここでLINEに入電が!? ∑(゚Д゚)


私「ちょっとお友達に会ってきますねー」

タフ「俺もそろそろ列に並んで待機するわー」


タフ&私「がんばろう!がんばって!!」

(少年マンガだとカガシってなるトコ…(´-`)



入電してくれたのは、ブログによくコメントいただいてるちくちくわさん



やっとお会いできましたー


ちくちくわさんはキックボクシングでよくボコられてる2匹のネコを愛でられてて、最近自転車のリハビリライドに精を出されてる方です。

(キックはもう引退されたらしー…(´-`)


実際にお会いしてみると、大変物腰が柔らかくて格闘技と結びつかない様な印象。

ちくわ「いやー、全然文化系に見えないですねー」

という一言がとっても気になりましたwww

(一体何に見えてたのか…(´-`)


あ、怒りに震えてるわけじゃないですよ?www
最近、文化系サギが板についてきたのかなー?っとね(^ω^)


しばらくダベらせてもらって、トイレ行列に並ぶためにお別れ。


ちくちくわさんがスタート位置に移動するのを手を振って見送り、

(ドナドナドーナードーナー…(´-`)


ようやく私もスタート位置へ。


ココでも前から2番目のポジションをキープして、
レースクイーンに瞳を奪われながらいよいよスタートです



つづく


さーせん、走る前から長くなりすぎました…



次回キングオブヒルクライム「乗鞍」に挑む文化系。
果たしてどんなことになるのか!?



ポチッとエールをいただけると幸せます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





pagetop ↑

コレは、ヤバいかも σ(^_^;)

2016.08.27(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)

受付も終わり、ホテルのチェックアウトも終わり、後は翌日のための補給のみ



というところで、






こんな楽しそうな会に出くわしてしまいました




いやいやいや、

レース前にこのイベントはヤバい




果たして、

明日文化系は「乗鞍」に参加できるのか!?




もうソコで酔いつぶれてしまえよと思われた方
明日の文化系の成績が楽しみだと思われた方


どなた様もポチッとエールをいただけると幸せます


(1日2回の更新は珍しい…(´-`)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





pagetop ↑

乗鞍、前日受付は雨だけど…

2016.08.27(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
マウンテンサイクリングin乗鞍に大きくフライングをかまして、前々日から楽しみまくってますよ

(確実に増量している…(´-`)



フフフ…



多少の増量は良いんですよ




なんてったって、
前日受付前に試走してムダについた体脂肪を燃やしてやる予定ですからね




まずは朝も早よからコンビニで見たことないおにぎりを買い込んで



乗鞍にGO!!です



市街地を抜けてから予想以上に山の中に入り込み、
途中「トンネル内分岐」という初めて走る道を抜けて、
急勾配の道をグングン上ると着きましたよ。






メッチャ雨!!

(下界よりもひどい…(´-`)



(こりゃ試走はないな…(´-`)

と、早々とサイクルジャージから普段着に着替えて、
もうすっかり観光体制にシフトしてるるぶを見ながら、現地で待ち合わせのタフBeeさんを待ちます。



スヤァっとしているとタフBeeさんが登場。

雨はほとんど降っていないような状態でしたが、
路面の水たまりがなくなるハズもなく、

タフ「コレは試走キビしいかもね」

私「え?もう走る気なんてないですよwww」

タフ「せっかくだから上れるところまで下見に行こう」


というわけで、
「三本滝」までコースの下見に。

私「思ってより勾配キツいですね」

タフ「この位なら岐阜川のコースのがキツいかも♩」


(なんだろ、感じ方でこんなに違うものなのか?…(´-`)


上るにつれて雨は強くなり




明日の準備のためか自転車はココまでのよう。




(試走しなくて正解だった…(´-`)



ちなみに、
勾配がキツくなるのはこの先ですwww



さて、
いよいよやることがなくなり、タフさんとダベりながら会場設営の準備を冷やかしながら






自分のスタート時間に衝撃を受けたり



(スタートから1時間18分後…(´-`)


あまりにも暇すぎて向かいのおみやげ屋さんを冷やかしたり、
それじゃあんまりなんで飲むヨーグルトを飲んでみたり




なんやかんやで何とか受付も無事に終了。





タフBeeさんとお昼を食べようとそそくさと下山しますよ



しかし、

調べておいた蕎麦屋さんはこの日の営業を終了していて(売切れ)、
ランチタイムをとうに過ぎているということでファミレスを探しますが、
まさか1店舗も見つけることができない役立たずがいました。


私でした…orz


タフBeeさんマジさーせん



仕方なくたどり着いた回転寿司屋さんで明日の作戦会議。

(海なし県でまさかの寿司…(´-`)


コースの下見はできませんでしたので、
ムリせずにマイペースで行こうと基本に則った作戦を立ててお別れしましたwww



さ、今日は早よ寝て明日に備えるかなー




(今夜は楽しみすぎないようにしなきゃ…(´-`)


あ、
後は好転した天気がこのまま保ってくれることを願うのみです(>人<)




天気保つと良いねと思われた方
コラ、デブ!雨でも走ってこい!!と思われた方
早よ寝ろバカっ!!と思われた方も
どなた様もポチッとエールをいただけると幸せます


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



pagetop ↑

▼ プロフィール

IKKO

Author:IKKO
運動経験のない文化系がロードバイク(笑)

▼ FC2カウンター
▼ twitter
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ リンク
▼ 月別アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ カテゴリ

pagetop ↑

Copyright © 2016 IKKO all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ